【短期集中連載】創価学会「支部長」の僕が公明党支援をやめた理由 -08a- 〜(続)初代会長・牧口先生のご加護を確信した奇跡の出来事〜

あとでGoogle Mapsをまた載せますけど、創価学会 下田牧口記念会館も、僕らが宿泊した練馬区の施設も、ともに「須崎」にあることが判明しました。そうと知ると牧口先生が連行されたのは、どのあたりなんだろう、ということが気になって仕方なくなるわけですが。

それはそれとして。

あと、ひとつ前にも書いたけど、下田というのは坂本龍馬が脱藩を藩主に許してもらった土地であるということで。

僕も牧口先生に「脱藩」を許してもらった気がして。

まあ、地元の責任者の大幹部から活動するな、地元の座談会にも出るな、と言われているので事実上、脱藩してるのといっしょなんですけどね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。